フードドライブ

フードドライブは、どなたでもフードバンク活動に貢献できる、一番身近な活動です。

ご家庭で余っている食品を、地域や学校、職場などで持ち寄り、それらをまとめてフードバンクに寄付していただく活動です。

●フードドライブの実施方法

  1. フードドライブを行う日時や場所を決めます。
  2. フードドライブを行うことを事前に周知することが重要です。地域なら地域の人に、職場なら職場の方に伝え、食品を募ります。
  3. 参加者が食品を持ち寄ります。
  4. 集まった食品をフードバンクまえばしに送ります。(事務所へ直接持参か自費配送)
  5. フードバンクまえばしは届けていただいた食品をそれを必要とする方や団体に配ります。

フードドライブでご寄付いただきたい食品

  • 主食になるもの(白米ー精米から半年以内のもの・玄米2年以内のもの・アルファ化米・レトルト米・長期保存パンなど)
  • 乾麺(うどん・そうめん・パスタなど)
  • 保存食品(缶詰・びん詰・常温保存とうふなど)
  • レトルト食品(カレー・丼の具・おでん・スープなど)
  • インスタント食品(ラーメン・うどん・カップ麺など)
  • ペットボトル・缶飲料(水・お茶・ジュース・コーヒー・常温保存牛乳など)
  • 乳幼児用食品(粉ミルク・離乳食など)
  • 調味料(しょうゆ・塩・味噌・砂糖・食用油・だしなど)
  • 菓子類
  • 乾物(のり・ふりかけなど)
  • 災害備蓄品
  • 消費しない食品詰め合わせギフトセット

注意

以下の食品はお引き取りできません。

  • 賞味期限が明記されていない食品
  • 賞味期限が切れている食品
  • 賞味期限まで1ヶ月を切っている食品
  • 開封されている食品
  • 常温保存ができない食品(生肉・魚介類・生野菜などの生鮮食品)
  • アルコールを含む食品(みりん、料理酒は除く)
  • 医薬品